(ここから見出しです。)

統計って何だろう

(ここから本文です。)

統計とうけいってどのように作るの?

(男の子)統計とうけいって、いろいろとおもしろそうだね。

(女の子)自分で作ってみたいけど、どうしたらいいのかな?

(コバトン)むずかしいことはないよ。まず、興味きょうみのあること、疑問ぎもんに思ったこと、おやっ?と思ったことなど、調べたいテーマを決めるんだ。(1)とらえる

(男の子)ゲーム、テレビ、サッカー、興味のあることならたくさんあるよ。
勉強以外だけど。

(コバトン)次に、テーマを解決かいけつするために必要な情報じょうほうを集める。どんな情報が必要か考えて、集めるんだけど、観察したり、調査ちょうさしたり、実験したりと、その方法はいろいろあるね。調査する方法も国や県、市町村の統計関係のホームページを見るとか、図書館で調べる方法などがあるよ。(2)あつめる

(女の子)クラスのみんなが、調べたいテーマについて、どう考えているかアンケートをするっていうのもいい方法よね。

(コバトン)そのとおりだね。情報を集めたら、その情報を分類したり、整理して、表やグラフにわかりやすくまとめてみるんだ。(3)まとめる

そして、まとめたデータを比較ひかくしたり、数値すうち分析ぶんせきしたりして、結果から分かることをよみとるんだ。(4)よみとる

(男の子)グラフを作るの楽しそうだね。やってみたいな。

(コバトン)大切なのは、よみとったところから、わかったこと、解決できた事を新しい知識ちしきとして今後にいかしていくことなんだ。(5)いかす

そして、結果から疑問ができたら、また、初めにもどって「(1)とらえる」から始めよう。
このように、統計は、問題を発見・解決するためにとても役立つものなんだ。

(コバトン)統計を作るには、
(1)とらえる(2)あつめる(3)まとめる(4)よみとる(5)いかす(1)に戻る
この作業の流れが大切だよ。

(男の子)(女の子)よーし、
さっそく始めてみよう!

(ここまでがページの本文です。)